11/27 聖心グローバルプラザ (東京)『女を修理する男』上映会+トークショー

October 26, 2018

 

 デニ・ムクウェゲ医師ノーベル平和賞受賞記念イベント『女を修理する男』上映会+トークショー

 

日時】2018年11月27日(火)  18:30〜21:00(受付18:00〜)

【会場】聖心グローバルプラザ3階 ブリット記念ホール

【参加費】一般 1,000円、学生 500円
     
※聖心女子大学学生・高校生以下無料

【定員】300名(先着順 / 要事前申込) 

【内容】※変更可能性あり。

    18:30〜18:40 主催者あいさつ

    18:40〜20:30 映画上映

    20:30〜21:00 トークショー

【ゲスト】大平和希子・華井和代(コンゴの性暴力と紛争を考える会 / 東京大学)

【主催】開発教育協会(DEAR)

 

詳細はこちら

 

2018年のノーベル平和賞は、紛争下の性暴力と闘う2人の活動家、ナディア・ムラドさんとデニ・ムクウェゲさんに授与されることになりました。

この受賞を記念して、コンゴ民主共和国(以下、コンゴ)の婦人科医・人権活動家のデニ・ムクウェゲ医師の活動を追ったドキュメンタリー映画『女を修理する男(The Man Who Mends Women)』の上映会を開催します。

コンゴの紛争と性暴力の背景には、貧困問題、そして、紛争鉱物とグローバル経済が関係しています。

上映後には、2016年にムクウェゲ医師を日本に招へいし、本映画の日本語字幕付きDVD制作を担ったお二人によるトークショーを開催し、映画の背景を掘り下げて解説していただきます。また、このような問題を教育現場に取り入れる意義についても考えます。勇気あるムクウェゲ医師を英雄として称えるだけでなく、わたしたちにもできることを共に考えましょう。

Please reload

© 2019 by コンゴの性暴力と紛争を考える会

  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now